2021年全日本ヨーヨー選手権大会Women’s Freestyle部門にて優勝しました!!

スピカ社会保険労務士事務所代表であり、ヨーヨー社労士®として活動中の飯塚 知世が、

2021年10月23日、24日に開催された一般社団法人日本ヨーヨー連盟主催

2021年全日本ヨーヨー選手権大会Woman's freestyle部門にて優勝いたしました!

同部門で、昨年度に続き二連覇を達成となります。

応援ありがとうございました!

イベント出演や取材のご依頼は、お問い合わせフォームより受付中です!

スピカ社会保険労務士事務所では、
一緒に働く仲間を募集しています。

募集要項はこちら

スピカ社会保険労務士事務所では、
一緒に働く仲間を募集しています。

募集要項はこちら

求める人材

人と関わるのが好きな方

お客様からの相談にお応えするために、チャットやZOOMでのコミュニケーションは欠かせません。また、スタッフ間でも分担して仕事を進めていきますので、チームとして連携が取れる方を歓迎します。

お客様に寄り添って考えることができる方

お客様から「〇〇の場合はどうしたらいいか?」とお尋ねいただいた際に、お困りごとや不明点を言語化し、仮説を立て、根拠となる情報とともに対処方法、解決方法をご提案していく必要があります。 お客様にわかりやすく伝えるためにどうしたらいいか?を
常に考えて取り組む方を歓迎します。

常に自分をアップデートできる方

世間の価値観も法律も日々変わっていきます。その中で、ご自身の考え方も柔軟に変化させながら、新しい情報に対応していくことを大事にしています。

これまでの経歴を生かしたい方

様々な職種のお客様にご対応する際に、これまでの経歴が役立ちます。現在在籍しているスタッフも、音楽制作会社、アパレル販売員、演劇制作、上場企業の労務担当など様々な経歴を持っています。 代表の飯塚はヨーヨーと社労士、一見何の関連もない2つのスキルを組み合わせて、ブランディングを行い業務の幅を広げていきました。 面談ではあなたの好きなこと、得意なことをお聞かせ下さい。

先輩インタビュー

メッセージ

働き始めて半年ほどですが、色々な人が集まる事務所で、出会いが楽しい場所です。 事務所の内装も手作りだったり、SNS用に動画を撮影したり、クリエイティブな雰囲気があると思います。 私自身、まだまだこれから勉強していきます。 学ぶことや人とかかわること、世の中に好奇心を持てる方は向いてるのではないかと
思います!一緒に働けることを楽しみにしています!

事務所を知ったきっかけ

代表・飯塚とはもともと知り合いで、お声がけいただいたのがきっかけです。 これまで演劇業界でスタッフをしていたり、アパレル会社で社員として働く中で労働環境についてよく疑問に思っていたこともあり、社労士業務は未経験ですが勉強にもなると思いました。

実際に働いてみて

法律に関して義務教育程度の知識でほとんど無知でしたが、簡単な業務から丁寧に教えていただきながら仕事をしています。 なんとなく知っていた労働に関する知識が、業務を通して線でつながっていくのが
面白いです。

仕事内容

私は主にホームページのコラム更新やクラウド人事労務ソフトへの移行サポートを行っています。 まだ知識が不足しているので、社会保険制度や労働法について勉強しながら、各種手続き、給与計算などを徐々に覚えている段階です。

募集要項

雇用形態

パート・アルバイト

職種 社会保険労務士補助(パート・アルバイト)
求める人物像
  • 人と関わるのが好きな方
  • お客様に寄り添って考える事が出来る方
  • 常に自分をアップデートできる方
  • これまでの経歴を生かしたい方
勤務時間 9:00~18:00
1日4時間、週3日以上勤務できる方歓迎!
給与 業務内容・能力・経験に応じて決定
休日 土日祝日
勤務地 〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西6-12-18-B102
連絡先 お問い合わせはフォームよりお願いいたします。

エントリーはこちら

募集要項

雇用形態

正社員・契約社員

職種 社会保険労務士
求める人物像
  • 人と関わるのが好きな方
  • お客様に寄り添って考える事が出来る方
  • 常に自分をアップデートできる方
  • これまでの経歴を生かしたい方
勤務時間 9:00~18:00
給与 業務内容・能力・経験に応じて決定
休日 土日祝日
勤務地 〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西6-12-18-B102
連絡先 お問い合わせはフォームよりお願いいたします。

エントリーはこちら

令和4年1月1日から「雇用保険マルチジョブホルダー制度」が新設されます!

令和4年1月1日から65歳以上の労働者を対象に「雇用保険マルチジョブホルダー制度」が新設されます!

マルチジョブホルダー制度って?

マルチジョブホルダー制度とは

従来の雇用保険制度は、主たる事業所での労働条件が1週間の所定労働時間20時間以上かつ31日以上の雇用見込み等の適用要件を満たす場合に適用されます。

これに対して、
雇用保険マルチジョブホルダー制度は、複数の事業所で勤務する65歳以上の労働者が、そのうち2つの事業所での勤務を合計して以下の要件を満たす場合に、
本人からハローワークに申出を行うことで、
申出を行った日から特例的に雇用保険の被保険者(マルチ高年齢被保険者)となることができる制度です。

<適用要件>

  • 複数の事業所に雇用される65歳以上の労働者であること
  • 2つの事業所(1つの事業所における1週間の所定労働時間が5時間以上20時間未満)の労働時間を合計して1週間の所定労働時間が20時間以上であること
  • 2つの事業所のそれぞれの雇用見込みが31日以上であること

65歳以上の労働者の方向けと事業者向けのリーフレットがでているので、ご覧ください!

65歳以上の労働者の皆さまへ

65歳以上で要件に当てはまる方で、マルチ高年齢被保険者としての適用を希望する場合はご自身でハローワークでの手続きが必要だね。
失業した場合には、一定の要件を満たせば、高年齢求職者給付金を一時金で受給することができるよ!

事業者の皆さまへ

事業者の皆さんは、申請に必要な証明を求められた際には速やかに対応しましょう!

また、マルチジョブホルダーがマルチ高年齢被保険者の資格を取得した日から雇用保険料の納付義務が発生します!

厚生労働省 【重要】雇用保険マルチジョブホルダー制度について

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000136389_00001.html

スピカ社会保険労務士事務所では制度やお手続きに関するご質問にもお答えしております。
お気軽にお問い合わせください!

テレワークガイドラインのパンフレットが公表されました!

厚生労働省が「テレワークの適切な導入及び実施の推進のためのガイドライン」をまとめたパンフレットを公表しました!

以下のような内容になっているよ

  1. はじめに
  2. テレワークの形態
  3. テレワークの導入に際しての留意点
  4. 労務管理上の留意点
  5. テレワークのルールの策定と周知
  6. 様々な労働時間制度の活用
  7. テレワークにおける労働時間管理の工夫
  8. テレワークにおける安全衛生の確保
  9. テレワークにおける労働災害の補償
  10. テレワークの際のハラスメントへの対応
  11. テレワークの際のセキュリティへの対応
  12. お役立ち情報

テレワークを導入する際の基本的な内容が書かれています!

これからテレワーク対応していく会社様や、新入社員への説明にもピッタリな内容です♪

ぜひご活用ください!

厚生労働省 テレワークの適切な導入及び実施の推進のためのガイドライン

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/shigoto/guideline.html

スピカ社会保険労務士事務所では、人事労務に関するテレワーク導入のサポートも多数行っております!
お気軽にご相談ください!